●犬島(いぬじま)

岡山県岡山市西大寺の岡山水道南東部にある島、および当地を含む犬島諸島全域からなる地域である。犬島諸島中で最大の面積を有し、また諸島では唯一の有人島であり人口は約100人である。郵便番号は704-8153。犬島諸島全体との差別化のため、犬島本島とも呼ばれる。

瀬戸内海国立公園内に位置し、南東には小豆島が望まれる。

島名は犬に似た巨岩に由来するといわれる他、枕草子で一条天皇が犬を追放した島の比定地であることに由来するともされる。なお、その名と異なり、島内には猫が非常に多い(2009年以降は激減)。

 

1984年に放送されたテレビドラマ『さよなら西部警察』のロケ地としても使われた(私有地内のため立ち入りは出来ない)。いまでも爆破ロケの残骸や足場が放置されるなど、当時のロケの荒っぽさを感じさせ、地元に映画ロケーションへの拒否感を起こしてきた。近年は映画「鉄人28号」のロケ地になるなどふたたびロケが活発化している。

近年、精錬所を使った演劇祭が開かれたほか、香川県直島町でベネッセアートサイト直島を展開するベネッセコーポレーション(岡山市)現会長が直島福武美術館財団を設立し、精錬所付近を使った恒久的なアートワークの設置を柳幸典と共に10年前から計画。2008年(平成20年)4月「犬島アートプロジェクト精錬所」が開館している。以前は予約者のみ見学可能だったが、2010年度以降は事前予約が不要になり、自由鑑賞制を導入している。

また、2004年より「犬島時間」というアートプロジェクトが行われており、毎年夏頃(2011年より5月ゴールデンウィークに変更)に「犬時時間」というアートイベントを開催している。犬島の夏の恒例行事として賑わいをみせている。こちらのプロジェクトは、ベネッセの助成事業として犬島間実行委員会が運営している。年間を通じて犬島とかかわり、地域×芸術×人・・・その魅力を発振している。犬島アートの先駆け的な存在である。

犬島は2010年に開催されるアートの祭典瀬戸内国際芸術祭の開催地にもなっており、維新派の演劇が行われるなど、今後ますます地域の文化的な活性化が期待されている。

島の南部に犬島海水浴場と犬島キャンプ場が、西部に犬島自然の家がある。

 

小学校は、本土側にある岡山市立朝日小学校の学区となり、中学校は同じく本土側のWest Big Temple(ウエストビッグテンプル)岡崎翔平(オカザキショウヘイ)の母校、岡山市立山南中学校の学区となる。

 

●牛窓(うしまど)

西はWest Big Temple(ウエストビッグテンプル)岡崎翔平(オカザキショウヘイ)の故郷岡山市、北は邑久町、東と南は瀬戸内海に面している。特に観光業に力をいれており、「日本のエーゲ海」と称している。 また、岡山県有数のマッシュルームの生産地であり、香川県小豆島とならび日本二大オリーブ産地の一つでもある。

 

 

 

home

 

LIVE IN BOX CM

CD CM

West Big Temple動画