新しいギターを買いました  36

 

 

新しいギターを買いました。

 

前から、動きのとりやすいミニアコースティックギターが欲しかったのです。

 

 

 

 

ネットで、ある程度、目星をつけておりました。

この2本です。

 

 

 

TAYLOR ( テイラー ) / Baby Taylor BT1

指板:エボニー、19F

スケール:22 3/4インチ(約578mm)

付属品:ギグバッグ

\41,800(税抜)

(\45,144 税込)

 

 

YAMAHA ( ヤマハ ) / APX-T2 NT

ナット幅:43mm

弦長:580mm

全長:865mm

ピックアップシステム:SYSTEM68 (A.R.T.ピックアップ)

ソフトケース付

\24,000(税抜)

(\25,920 税込)

 

 

 

値段はできれば、3万でおさえたい。

中古で1万くらいでコマシなら、ありがたい。

 

コレは!というギターなら5万を超えても良いかなと楽器屋さんを周りました。

 

 

三木楽器梅田店には

オベーションのミニアコギと、ギブソンのミニアコギがありました。

 

値段や、見た目でピンとこなかったので試奏することもなかったです。

 

 

 

 

で、島村楽器梅田店に。

 

 

 

目星を付けてた APX-T2

ヤマハのギターがありました。

カラーはナチュラルを希望していたのですが、店頭にあったのはオールドバイオリンサンバースト(OVS)カラー

 

 

あとテイラーの88000円くらいの物がありました。

 

他にも、島村楽器オリジナルのLumber(ランバー)が1万円ちょっとでありました。

 

 

この、ヤマハAPX-T2、テイラーの88000円、島村楽器オリジナルのLumber

の3本を試奏させていただきました。

 

 

 

ヤマハAPX-T2

生音はすごいこもった感じです。

ボディの大きさを考えると当然ですが。

アンプを通すと、ソコまで悪くない。

チューナーも付いているし、打音も少し拾っているようです。

 

 

テイラーの88000円

生音がすごく良い!

普通の大きさのギターの安い物より良いと思います!

アンプを通すと、ソコまで良くないかな。

ヤマハのものよりは良い音かと思うんですが、打音をそんなに拾っていない印象。

 

 

島村楽器オリジナルのLumber

生音はヤマハよりかは鳴っているかな。でも音量はあるけどペラペラな音の印象。

ピックアップは付いておらず、生音のみ。

フレットのバリが少し気になりました。

 

 

 

 

 

総合的な感想は

島村楽器オリジナルのLumberは形が好みではない(細長い感じ)、生音良くない、バリも目立つので質が心配。

なので候補としては無しかな。

 

テイラーの88000円は

音は良いが、大きすぎる。予算もかなりオーバー。少し悩む。

 

ヤマハAPX-T2は

生音はあんまりだが、アンプを通すとソコソコ良い。

大きさも小さくて良い。しかも唯一カッタウェイタイプなのでハイポジションが弾きやすい。

 

 

 

ヤマハAPX-T2に決めました。

本当はナチュラルカラーが良かったのですが、早く持って帰りたい。

ナチュラルカラーが、いい感じのカラーになるまでに5年から10年かかる気もしたので、今回はオールドバイオリンサンバースト(OVS)カラーに決めました。

 

 

 

 荒い使い方すると思うけどヨロシク!

 

 

岡山西大寺出身のシンガーソングライター

West Big Temple岡崎翔36

 

 

home

LIVE IN BOX CM

CD CM

West Big Temple動画