1st Mini Album

West Big Temple

1st Mini Album  『WEST BIG TEMPLE』

 

2011年8月30日(火) RELEASE! 

¥1,000(TAX IN)

サポートプレイヤーとして、

 

guiter 沖村直樹

 

cajon 岡野リキ

 

piano yoko

 

を迎えての渾身の一作。

 

 

artwork by 鈴木舞


1.涙
2.初恋
3.JELLY BEANS 
4.ねがい 
5.You Know?

6.モルモット 
7.夏が終わる 
(全7曲)

 

ご購入の場合はこのサイトの mail にてタイトルにCD購入希望とご連絡ください。

送料が別途200円必要です。

1st mini album WEST BIG TEMPLE  CM動画

曲紹介(フィクションとノンフィクションあり)

1.涙

ある女の子と出会った。

1つ下のその女の子の名前はユカ。

けっこう人懐っこいユカは、そのうち俺の家に行くと言いだした。

勝手に来たらいいと俺はいつも言っていた。

どうせ来るわけがないと思っていた。

 

ある日の深夜、ユカから電話が来た。

今タクシーの中で、近くで飲み過ぎて帰れないから泊めてほしいと。

 

それを受け入れると、俺の家の最寄り駅に行くとのこと。

 

最寄り駅に行くと、ユカが嘔吐してうなだれていた。

俺はユカを支えながら家まで帰った。

その後に何があったかはご想像にお任せする。

 

後日、ユカが夢を語り出した。

色んな世界を見たい。生きているうちに色んなことをしたいと。

そして、過去の話を始めた。

 

ユカには物心ついた時から父親がいないこと。知らない男性に襲われたこと。

本当に悔しくて、辛くて、所詮男はそんなもので、もし父親がいたら助けを求めることができたんじゃないかと。

 

でもそんなことに私は負けないと、涙ながらに話してくれた。

 

終電もなくなり、今度はバイクでユカを送った。

2.初恋

何もないこの町、何もない人生、そんなことを思っていた17歳の僕。

そんな僕にもちょっと気になる女の子ができた。でも、本当に好きなのか分からないし、このままでいいと思っていた。

高校3年生の秋、僕の大好きなおじいちゃんが亡くなった。

あんなに音楽が好きで楽しいおじいちゃんがなんで・・・

僕は辛かったけど、近所に住む君が来てくれて少し楽になった。

 

君は火葬場の近くまで来てくれた。

火葬場で老婆が泣いていた。どこかで見たことがあるような。

おじいちゃんが学生時代に好きだったと写真を見せてくれたことがあった。

その写真にうつってた人だと気付いた。

 

その姿を見て、君に告白しようと思った。

3.JELLY BEANS 

ショッピングモールに君と行った時、JELLY BEANSってお店に虜になった君。

そういうのが好きなんだね。

もうどうでもいいよ。

 

4.ねがい

田舎から都会に出てきて、星を見なくなった。

おばあちゃんにもなかなか会えなくなった。

二度とおばあちゃんに会えなくなっちゃたよ。

 

この歌がおばあちゃんに届けばいいな。 

5.You Know?

岡山の西大寺を知っているかい?

僕の地元さ!

わっしょいカーニバルとか、はだか祭があるよ!

 

6.モルモット

君のことが好きだ。

そのメイクも好きだし、シャンプーの香りも好きだ。

でも、このメイク用品や、シャンプーとかの洗剤を作るために数多くの動物達が動物実験によって苦しんでいるらしい。

7.夏が終わる

今年の夏は暑かった。

今年の夏は長かった。

9月の終わり、嵐が去ると猛暑の夏が終わった。

その時、高校の同級生から連絡が来た。

マイちゃんが亡くなったとのこと。

すぐに地元に帰った。

もう雨はやんで、こんなに晴れてるのに。 
(全7曲)

 

 

home

LIVE IN BOX CM

CD CM

West Big Temple動画